よこ田こどもクリニック 相模原市,緑区,橋本 小児科、内分泌・代謝小児科

小児内分泌外来

低身長・夜尿、肥満等で受診される方へのお願い

低身長・夜尿、肥満等で、当院を受診される場合のお願いがあります。

検査等の関係で、午前中は10時30分まで、午後は16時30分までに来院ください。
ネットで、順番予約(初診の場合は、診察券番号999999)を取っていただき、かつ予約順番に関わらず午前中は 10時30分まで、午後は 16時30分 までに来院ください。

受診時に、母子手帳、身体測定の数値が記載されている健康手帳(コピー可)、発育曲線を必ず持参してください。

女児の低身長の場合、土曜日に検査が出来ない場合がありますので、平日の受診をおすすめします。肥満で脂質等の採血検査がある場合には、朝ご飯を食べずに午前中の早い時間にお越しください。
また、来院時に母子手帳、健康手帳、小中学校の身体測定の記録を持参してください。

よろしくお願いいたします。

院長執筆記事

下記のリンクから記事をご覧いただけます。

  1. 子どものココロとカラダ相談室「身長」
  2. 見逃さないで低身長
  3. 女児の乳房腫大について
  4. 健康さがみはら1月号

小児内分泌外来とは

小児内分泌外来では、下記の疾患・症状の子どもたちの診療を行います。心身の発育・発達段階にある小児・思春期の内分泌疾患は、成人での生活の質に影響することが多く、適切な対応・治療が大切です。

診療対象となる疾患

  1. 低身長(成長ホルモン治療)、成長障害
  2. 肥満
  3. 糖尿病
  4. 思春期の異常:乳房の早期腫大、思春期の早期発現や遅れなど
  5. 甲状腺疾患:バセドー病、甲状腺機能低下症など
  6. その他、脳下垂体疾患、性腺機能低下症、副腎疾患、骨疾患など
  7. ホルモン異常による夜尿症
  8. その他の内分泌代謝疾患

主な症状・徴候

  1. 身長の伸びが悪い、良すぎる。
  2. 体重が増えない、肥満が目立つ。
  3. 思春期が早い、遅い。
  4. 骨格、体のバランスが気になる。骨折しやすい。
  5. 甲状腺が腫れている。
  6. 多尿がある。尿に糖が出ている。糖尿病の疑いがあると言われた。
  7. 夜尿の回数が多い。
  8. 体の塩分バランス(電解質)、カルシウムの異常があると言われた。
  9. 皮膚の色が白い、黒い。
  10. 外性器の形が気になる。
  11. 新生児検査で内分泌異常が疑われると言われた。

受診時のお願い

母子手帳、幼稚園・保育園・学校等での身体測定の結果が分かる資料を持参してください。身体発育を成長曲線でグラフ化してみると、いろいろな異常や特徴が明らかになることがあります。是非、忘れずに持ってきてください。
電話でご相談ください。